HOME > お茶の淹れ方 > 玉露の淹れ方

玉露の淹れ方

沸騰させたお湯を急須と茶碗に入れ、器を温めると同時にお湯をさまします。

急須のお湯は捨て、茶葉大さじ大盛り1杯を急須に入れ、50℃ぐらいに冷ましたお湯80ccを入れます。

1分30秒〜2分経ったらお茶を注ぎます。
急須のお茶は最後の一滴まで注いでください。(最後の一滴は「玉の露」と呼ばれ、旨み成分が凝縮されています)
2煎目はお湯を注いだら直ぐに抽出してください。
3煎目まで美味しくいただけます。

商品検索

買い物カゴを見る

茶匠みのる園
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜478-8
TEL&FAX:086-272-1876
MAIL:minoru-1@po1.oninet.ne.jp
詳細
二次元バーコード
携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単アクセスできます。