HOME > お茶の淹れ方 > 抹茶 薄茶の点て方

抹茶 薄茶の点て方

茶碗にお湯をいれて温めておきます。そのお湯を茶筅で軽くかき混ぜ、茶筅も温めます。温めましたらお湯を捨て、茶碗の内側を拭います。

一人分の抹茶2g(茶さじ2杯)を量り、茶こしに抹茶を入れて、抹茶碗の中に山の形をつくるようにこし入れます。固まりがあればつぶします。

90℃の一人分のお湯100ccを量り、抹茶碗に静かに注ぎます。

抹茶がよくとけるように茶筅を上下(縦)に小刻みに動かして点てます。泡は細かい程、口当たりが滑らかです。
ある程度泡が立ったら目の荒い泡をつぶし、表面を滑らかにします。最後に「の」の字を描くようにひと混ぜし、真ん中から茶筅を立てて抜きます。こうすると抹茶の中央が盛り上がってきれいです。







豊昔 30g入り
1620円


桐の森 30g入り
1080円


栄の白 30g入り
864円


都路みどり 30g入り
648円

商品検索

買い物カゴを見る

茶匠みのる園
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜478-8
TEL&FAX:086-272-1876
MAIL:minoru-1@po1.oninet.ne.jp
詳細
二次元バーコード
携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単アクセスできます。